トップページ 学校の概要

学校の概要

沿革

昭和37年4月 佐賀市医師会附属准看護学院開校
昭和43年4月 佐賀市医師会高等看護学院(2年課程 夜間)開校
昭和50年4月 佐賀市医師会高等看護学院(2年課程 昼間)1クラス併設
昭和51年4月 佐賀市医師会高等看護学院(2年課程 昼間)2クラス 夜間コース募集停止
昭和52年2月 学校教育法第82条2に規定する専修学校の認可
昭和52年4月 佐賀市医師会立看護専門学校に校名変更(看護高等課程・看護専門課程)
昭和53年4月 現在の昼間コース(定時制)となる 夜間コース廃止
平成24年10月 看護高等課程50周年記念式典を挙行
平成28年4月 看護専門課程の1学年定員を80名(2クラス)に変更
平成29年4月 看護高等課程の1学年定員を80名(2クラス)に変更
平成30年4月 佐賀市水ケ江1丁目12-11に校舎新築移転
平成30年5月 看護専門課程50周年記念式典を挙行

教育目的

本校は看護師並びに准看護師となるために必要な専門的知識、技術、態度を教授し、豊かな人間性と教養を高め、よき社会人として社会に貢献し得る専門職業人を育成する。
学校は感性豊かな、看護に使命感と誇りを持ち、常に自己研鑽できる人を育てる為に、個々の学生の能力を尊重し、又主体的に行動できるように動機づけ支援すると共に、教育のプロセスを通し学生と教員が共に向上できることを目指している。

各課程の修業年限・定員・クラス

修業年数 定員 クラス 出校日
1学年 総定員
高等課程 2年 80名 160名 2 Aクラス 月、水、金
Bクラス 火、木、土
専門課程 3年 80名 240名 2

入学資格

看護高等課程(准看護科)

  • 中学校卒業以上の者
    [学校教育法(昭和22年法律第26号)第57条に該当する者]

看護専門課程(看護科)

  • 高等学校、中等教育学校の卒業、大学入学資格のある者で准看護師免許取得者
    [学校教育法(昭和22年法律第26号)第90条に該当する者]
  • 中学校卒業者で、准看護師免許取得後3年以上看護業務に従事している准看護師

卒業時の取得資格・免許

卒業時の資格 試験合格後申請
高等課程 准看護師の受験資格 准看護師免許
専門課程
  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師、助産師学校受験資格
  • 専門士の称号(医療専門課程)
  • 大学に編入学可能(3年次)
    (本校での取得単位は入学時認定される)
看護師免許

※尚、准看護師の免許を取得したものは、「介護員養成研修1級課程」の全科目が免除される。