トップページ 学校長の挨拶

学校長の挨拶

学校長・吉原正博
自ら行動できる専門家の育成を目指して。

 本校の設置母体である佐賀市医師会は、昭和37年佐賀県医師会付属准看護婦養成所を継承し、昭和43年には高等看護学院を開校して、西日本においては准看護科・看護科(2年課程)を併せ持つ大規模校として、時代の要請に応え発展してきました。

 21世紀は、医療の高度化と、保健・医療・福祉をめぐる社会状況の変化のなかで、看護職の需要は増大すると共に、より質の高い看護職の確保が必要となっています。

 教育理念に「生命の尊厳を基盤に、人間性を高め社会に貢献出来る看護職者を育成する。」ことを掲げ、確かな看護技術と病める人々に寄り添える人間性豊かな看護職の養成を目指しております。

 本校は、平成30年4月1日に、佐賀県の医療発祥の地であります旧佐賀県県立病院好生館跡地の現在地に移転し開校しました。

 新校舎は図書館の蔵書や、視聴覚室(情報科学室)、シュミレーション学習室等の充実を図り、学生が学ぶための教育環境を整えております。また、新校舎の立地する周囲には佐賀県立図書館や佐賀城公園等文化や自然豊かな環境に恵まれています。

 入学試験においては高等課程の「社会人入学制度」や専門課程の経験や意欲のある准看護師に対する「推薦入学制度」を取り入れ入学の機会を広げております。

 先輩たちの努力によって築かれた本校の校風と伝統を引き継ぎ、地域医療を支えるために、常に向上心を持ち夢に向かって学ぶ意欲のある皆さんの入学を心からお待ちしております。

肥前佐賀藩主 鍋島家の家紋 杏葉(ぎょうよう)をモデルにデザイン化し昭和43年に新たな校章とした。
  • 卒業生の声 高等課程
    卒業生
    貞閑 正幸
    貞閑 正幸

    2年間充実した学校生活でした。クラスメートと過ごした2年間は、かけがえのな...

    » 続きを読む

  • 在学生の声 高等課程
    2年生
    佐々木 菜摘
    佐々木 菜摘

    実習を通して、誠実に行動すること、患者さんの思いに寄り添うこと、真摯に学習...

    » 続きを読む

  • 卒業生の声 高等課程
    卒業生
    川﨑 彩乃
    川﨑 彩乃

    学業と仕事の両立は想像以上に大変でしたが、家族や職場の方々に支えていただき...

    » 続きを読む

  • 卒業生の声 高等課程
    卒業生
    中原 理絵
    中原 理絵

    卒業前に集中的に技術練習がありました。採血、静脈注射、一次的吸引、酸素吸入...

    » 続きを読む

  • 在学生の声 専門課程
    2年生
    小田 日佳里
    小田 日佳里

    鳥栖三養基医師会立看護高等専修学校で看護の基礎を学び、さらに多くの知識を身...

    » 続きを読む

  • 在学生の声 専門課程
    2年生
    堀川 貴正
    堀川 貴正

    今年の学生会のスローガンは「新天地 ―みんなで築こう歴史の一歩― 」です。...

    » 続きを読む

  • 在学生の声 専門課程
    3年生
    樋口 梨紗
    樋口 梨紗

    精神科に勤務し11年目になる。精神科認定看護師を目標に専門課程に入学した。...

    » 続きを読む

  • 在学生の声 専門課程
    3年生
    古賀 みづき
    古賀 みづき

    臨地実習が始まり、日々知識・技術の不足を痛感するが、"わかる、できる"が拡...

    » 続きを読む

  • 卒業生の声 専門課程
    卒業生
    片渕 由貴
    片渕 由貴

    5年間、学校と仕事との両立が大変で、自分の目標を見失いそうになることが何度...

    » 続きを読む

  • 卒業生の声 専門課程
    卒業生
    佐藤 桃子
    佐藤 桃子

    入学して3年が経ち、卒業を迎えた。学業と仕事の両立は大変ではあったが、その...

    » 続きを読む