トップページ ブログ 「看護の日」を通して

「看護の日」を通して

 5月12日を含む1週間(5月6日から12日)は看護週間です。本校では1年生を対象に毎年「看護の日」の行事を実施しています。今年は5月12日(土)に実施しました。山下副校長から「看護と倫理」ーよい看護のあり方について考えるー、久間圭子先生から「看護覚え書」に学ぶ看護のこころーさが幕末・維新150年を記念してーをテーマに記念講演をしていただきました。歴史あるこの地に移転し初めての「看護の日」にふさわしいご講演でした。

「看護の日」は看護という職業を世間で考えるとても良い機会だと思います。人が生き、死に至るまでほとんどの人々が接するのが看護師という職業です。看護師は倫理という視点で考え、重んじることが大切だと理解できました。人間同士、心は見えませんが心遣いは見えます。思いは見えませんが思いやりは見えます。看護は人間対人間の関係性であり看護師の人間としてのあり様がそのまま看護の内容や質に影響すると学ぶことができました。これから実習に行き患者さんと接する機会が増えますが、身だしなみ、言葉遣いなどのマナーや表情、態度を見直し、患者さんの尊厳を守りながら最善を尽くしたいと思います。1年AクラスMS

 看護の日は多くの人の思いや気持ちが詰まって制定されたことを学びました。そしてあらためて患者さんの気持ちに寄り添うことが大切であり、最後まで患者さんの時間に寄り添う魅力ある仕事だと思いました。同時に大変責任の重い仕事であると気が引き締まりました。私にできることは、患者さんの訴えをよく聞き報告すること、笑顔でいること、看護師さんの姿をみて学ぶこと、学業に一生懸命励むことです。看護師の資格を取得するまでも看護師になってからも学ぶべきことがたくさんあると思うと不安もありますが、ナイチンゲールの志を思いながら患者さんと向き合うことのできる看護師を目指し努力したいと思います。1年BクラスMH

 久間先生のお話は、ナイチンゲールが育った環境の写真をみせていただいたり、教科書にも記載されていないことなどを教えていただき、より理解ができました。私もいつかきっと立派な看護師になれるよう技術の向上や他人を思いやる気持ちを育てていきたいと強く思いました。また、地域に根差した「葉隠れの心」も印象的でした。武士道と看護では何のつながりもないように思えるのですが、忠義、孝行、勇気、慈悲の心はナイチンゲールの考えと通じるものがありました。1年AクラスNH

 ナイチンゲールのことを学ぶたびにその偉大さを感じます。それと共にナイチンゲールの時代から現代までには、医療技術の発達や薬剤の開発により進化を遂げていますが、年月は経っても患者さんに対する基本的な考え方や本質である「看護の心」は変わらずにあるということがわかりました。私は年齢的に遅いスタートになりましたが「あきらめないで、そびえ立つ樫の木も小さなどんぐりだったのよ」というナイチンゲールの言葉を励みに、どれくらいの木に成長できるかわかりませんが努力していきたいと思います。1年BクラスSH

1kangonohi.jpg2kangonohi.jpg3kangonohi.jpg4kangonohi.jpg

5kangonohi.jpg6kangonohi.jpg7kangonohi.jpg8kangonohi.jpg


  • 在学生の声 高等課程
    2年
    陣内 美沙季
    陣内 美沙季

    戴帽式では、一人ひとり名前を呼ばれ看護師の象徴であるナースキャップを戴きま...

    » 続きを読む

  • 在学生の声 高等課程
    2年
    土井 雅隆
    土井 雅隆

    人の役に立ちたいと思って看護の仕事を選んだ気持ちを忘れず、仲間と一緒に目標...

    » 続きを読む

  • 卒業生の声 高等課程
    平成29年卒業
    寺田 智美
    寺田 智美

    「患者さん一人ひとりには今までの人生、これからの人生があることを忘れないで...

    » 続きを読む

  • 卒業生の声 高等課程
    平成29年卒業
    池田 百花
    池田 百花

    2年間で、成長できたところは、自分の意見を言えるようになったことです。自分...

    » 続きを読む

  • 在学生の声 専門課程
    2年
    眞子 遥
    眞子 遥

    入学して一年が過ぎ、学校・仕事・子育てと同時に行っていくことは大変だった。...

    » 続きを読む

  • 在学生の声 専門課程
    2年
    村岡 憲治
    村岡 憲治

    専門課程では学ぶ内容も専門性を増し、これまで以上に自ら学んでいく姿勢を持つ...

    » 続きを読む

  • 在学生の声 専門課程
    3年
    久田 真奈美
    久田 真奈美

    臨地実習が始まった。1クール目の実習が終わり、主に患者(利用者)に関心を持...

    » 続きを読む

  • 在学生の声 専門課程
    3年
    土井 恵里加
    土井 恵里加

    専門課程に入学し早2年。初めは学業・仕事・育児と両立出来るか不安もあった。...

    » 続きを読む

  • 卒業生の声 専門課程
    平成29年卒業
    築地 美幸
    築地 美幸

    私は3年間の学校生活を通し、一つひとつの看護に根拠を持ち、患者の個別性に応...

    » 続きを読む

  • 卒業生の声 専門課程
    平成29年卒業
    岩城 珠美
    岩城 珠美

    5年間脳神経外科で働きながら学業と仕事を両立してきた。決して容易なことでは...

    » 続きを読む